ブートケーブルによるGBAカセットの吸い出し

提供:Mark Science Wiki
移動: 案内, 検索


ファイル:Bootcable.jpg
ゲームボーイアドバンス(以後GBA)には、もともとブートモードという物が有る。
これは、対戦時などに全てのGBAにカセットを入れなくとも1つにだけ入っていれば良いという物だ。
この機能のおかげで、GBAは、随分ROM吸い出しがやりやすい。
基板などを起さなくともPCとある特殊なケーブルで接続するだけで済むのである。
代表的な物にFA-Linkerというのが海外にある。
ブートケーブルというのは、同様の事ができるがこちらは国産である。
秋葉などでも購入出来る所があるし、サポートもある程度受けられる。
また、面白いことにGBAをPCのジョイパッドの変わりにも使えるように出来るんだそうだ。
こういう物を探しているならお勧め品である。(と思う。)
今のところそれほどカセットを持っている訳ではないが、吸い出しの失敗は無い。
ブートケーブルによる吸い出しは、ブートモードで動作できるGBAのカセットに限られる。
なので、GB/GBCは不可であり、GBAのエミュレータも無かったのでお蔵入りにしようかと思っていた。
所が、VisualBoyAdvanceなるエミュレータを見つけた。
これは、GBAのエミュレータで、ならばということで活用することになった。
ブートケーブルの入手は、適当な検索エンジンで探すと出てくる。
また、使い方もそこに書いているので、そこを見るといいだろう。
非常に分かりやすく書いているが、GBで出来ない事に関する記述が無いのが残念である。
恐らく、こんなのは当然ということなんだろうけどね。
ということで使い方は、そっちを見てもらうとして、エミュレータのページにもブートケーブルのページにも書いていなくて非常に重要なことを1つだけ書いて置こう。
それは、
拡張子はGBAでなければならない!
と言う事だ。
最初ブートケーブルのデフォルトのbinにしていたが、吸い出しに失敗した訳でも無いのに動かない。
一時期、ZIP圧縮しなきゃ駄目なのか?ということでやったりもした。
しかし、原因は非常に簡単な所にあった訳だ。
物は試しでやって見たらビンゴだった。
アプリの説明でファイルを読み込む必要のある物で拡張子で見ている物は説明が欲しいねぇ。(^^;
この辺を当たり前ということで省略しないで。お願い。(汗)

個人用ツール
Google AdSense